トピックス

総合病院での接客向上研修をピックアップ!

毎年新入職員が200人を超える「総合病院」で接遇研修のご依頼をお受けしました。
今まではサービス業と認識されて来なかった「病院」という場所にも接遇マインドが求められ、インターネットで検索すると、クチコミの点数、患者やその家族の声や評価がダイレクトに見え来院者数が上下する時代でもあります。
宿泊業の高度なホスピタリティ、そしてそれを専門に行っているJTB商事 宿泊ビジネスサポートならではのノウハウを活かし座学だけではない、ロールプレイングも合わせた研修、例えば案内誘導といった典型的なものから、患者家族への説明のロールプレイ等高度なものまで、毎月数十人ずつコツコツ継続して実施しています。
専門職が多い医療現場で、色々な部署が集まって研修する機会があまりなかったこともあって、一人ひとりの基礎が身につくだけではなく、「自分たちの施設」の接遇のカタチの基準が出来つつあります。これが接遇研修を実施する際の大きなポイントの一つでもあります。
医療現場、かつコロナ化もあって計画通りにいかないことも多々ありますが、2年目に入り実際のインターネットクチコミも徐々に上昇しています。

最新のトピックス

資料請求・お問い合わせ

JTB 商事ビジネスサポートのサービスや、
旅館・ホテル・トータルコンサルティングに
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせください。